美味しいイタリアンを堪能しよう【お店選びを成功させるべし】

大阪の名物料理

串揚げ

正しいマナーの食事

大阪市の中でも難波は多くの飲食店が集まっている地域として知られています。そのために地元の名物グルメを食べることを目的に、毎年多くの観光客が難波を訪れています。難波には大阪名物を食べることができるさまざまなお店が軒をつらねていますが、その中でも特に多いのが串揚げを専門に出しているお店です。串揚げはいまや大阪を代表する名物料理の一つであることから、大阪最大級のグルメスポットである難波にも、多くの名店があります。大阪の串揚げ店で料理を食べる際には注意をしなければいけないこともありますが、その中でも特に始めて串揚げを食べる人が間違ってしまいがちなのが、ソースのつけ方です。串揚げはお店に備え付けられているソースの入った容器の中に、串揚げごとしっかりとつけて味わいますが、この時、初めて串揚げを食べる人がしてしまいがちなる間違いがあります。それは一度口に入れた串揚げにもう一度、ソースをつけようとする行為です。これは食べたものをソースの中に入れることになるために、どこのお店でも絶対に禁止されていることです。お店に備え付けられているソースは、利用客が共同で使うものであるために、口をつけていない串揚げだけをつけることが許されています。こうしたマナーをしっかりと守ることで、美味しく衛生的に食事を楽しむことができ、まわりの人にも迷惑をかけることがありません。ソースが好きな人はつけるときに長めにつければ一度でもしっかりと全体にソースがつきます。

Copyright© 2018 美味しいイタリアンを堪能しよう【お店選びを成功させるべし】 All Rights Reserved.